卓球のラバー・表ソフトの特徴・メリットとは!

ai

裏ソフト全盛時代の今、表ソフトユーザーは決して多いといえません。
しかし、そんな中だからこそ力を発揮するのが表ソフトです!攻撃面では相手の回転に影響されにくく、快速ナックルスマッシュを打ち込め、守備面では揺れるナックルブロック。
あなたがそれを極めれば、裏ソフトVS裏ソフトでは勝てなかった実力の高い選手を倒すことができると思います!
ここでは表ソフトを検討している方、表ソフトを使用していて悩んでいる方へ基本的な情報からおすすめラバーを紹介します!

表ソフトの特徴

①相手の回転に影響されにくい

裏ソフトと違い、表面が粒状です。これが表ソフトの性能に大きく関わっています!
まず、打球したときにボールに対して設置する面積が裏ソフトよりも少ないです!これにより相手の強烈なスピンを軽減できるのです!
なので、多少回転がかかっていてもその回転を無効にして、スマッシュを叩き込むこともできます!
レシーブが苦手な方は一度試してみる価値はあると思います!
もう一つスピンに影響されにくい理由としては、球離れがはやいからです。スピンを受ける時間が短ければその分影響は少なくなります。
ボールタッチに自信がなくてもそれを補ってくれます!

 

1表ソフトは接地面積が少なく回転に影響されにくい 2裏ソフトは接地面積が大きく回転に影響されやすい

 

②裏ソフトにはない変化のあるボール

先ほどの「回転に影響されにくい」ということにもつながってきますが、回転をころしたり、残したりすることができます。
裏ソフトの場合、ラバーに回転のかかったボールが当たると、ゴムが引っ掛かりにより回転方向とは逆側に力が働きます。引っ掛かりが良いラバーほどゴムのひきつれが強く、逆側に働く力も大きくなります。
表ソフトの場合、接地面積の少なさ・球離れのはやさが合わさり、逆側に働く力を軽減することが可能なのです!これがナックルボールと呼ばれます!
コツをつかめば、逆側に働く力を軽減するだけでなく、その力をなくし相手の回転を残すことができます!スリップしているようなイメージが近いかもしれません。
このナックルボールや相手の回転を残すということが、表ソフト特有のボールになり、普段裏ソフトばかりと対戦しているプレイヤーはなれずに苦戦するでしょう!

大きな特徴としてはこの2点でしょう。どれだけ表ソフトらしさをだすか・裏ソフトではできないことをやるかが表ソフトの上達になるでしょう!

表ソフトのプレイスタイルは大きく分けて2種類

①先手をとってどんどん攻撃を仕掛けるタイプ

3

回転の影響を受けにくい特徴をいかし、多少の回転は気にせずどんどん攻め込んでいくスタイルです。
一番表ソフトらしい戦い方ですよね!表ソフトといえば速攻!というイメージの方も多いと思います!
裏ソフトにはない直線弾道のスマッシュは取りにくく、打球してからの初速もはやいのでメインの得点源になるでしょう!
いかにスマッシュにつなげられるかがポイントなので、フットワークや戦略が重要です!
このスタイルは自分から攻め込むのでどんな相手にも安定したプレーが可能です。

②変化ブロックでチャンスをつくりスマッシュ

4

変化がでる特徴をいかし、どちらかというとブロック中心にゲームを組み立てます。
ナックルブロックで相手を振り回し、チャンスボールをスマッシュ!というプレーが中心です。
一見地味なプレースタイルに思えますが、上級者の表ソフトプレイヤーはこの技術がバツグンにうまいです。
福原愛選手もブロックを短く止めたり、ナックルにしたり変化をつけて世界のトップを渡り合ってきました。
このプレースタイルは相手が強いドライブマンであるとより特徴を発揮します!大物食いという夢のあるスタイルでもあります!
逆に言うとカットマンや粒高とは少し苦戦することもあるかもしれません。

言ってしまうとどちらのプレーもできるほうがいいですよね!笑
しかし、正反対のスタイルにはなってしまうので、自分がどちらに比重をおくかということを決めておいたほうがいいでしょう!

他にも表ソフトにはメリットがある!

①軽い!
裏ソフトに比べ軽いのでラケットが軽くなります!

②台上技術が武器に
回転の影響を受けにくく、台上のボールも弾くことができます!

④バウンドが曲がる
表ソフトはバウンドしたボールが曲がります。相手の回転を残す打ち方を意識するといいです!

⑤ドライブもできる
ドライブで決める!というよりはスマッシュにつなげるドライブという意味ではドライブも十分可能です!裏ソフトとは違う独特のドライブが出せます!

 

表ソフトの弱点

もちろん表ソフトには弱点もあります。弱点を理解することもとても重要です。

①裏ソフトより回転がかからない
回転の影響を受けにくい代償として回転をかけるのにはコツがいります。ドライブもでき、サーブの回転はかかりますが、スピン量勝負というてんでは裏ソフトに負けてしまいます。表ソフトの特徴をいかしたプレーを心がけましょう。

②湿気に弱い
ただでさえ摩擦力がない表ソフトですから、雨の日などは湿気が多くさらに滑りやすくなります。摩擦力のなさが限界を超えてしますとコントロールができなくなってしまいます。ラケットケースに乾燥剤などを入れて軽減しましょう!

③後陣に下げられてしまうと不利
前陣ではバツグンの性能を誇る表ソフトですが、後陣まで下げられてしまうと飛距離が出ないので厳しいです。なるべく台に張り付いてプレーしましょう!

以上が大きな弱点になります。
ラバーの性能はプレーに大きく影響を与えますが、それだけがすべてではありません。ラバーの利点・弱点を理解し、トレーニングや戦略でカバーできるように意識したほうが良いでしょう!

王道表ソフト紹介

TSP スペクトル

スペクトル
高弾性ハイスピード表ソフト

スピード系表ソフトの代名詞とも言える名品。両ハンドのスマッシュ&ナックル性ショートによる前陣速攻プレーに最適で、トップ選手からも熱い支持を集める。
●世界タイトル10回獲得
●全日本選手権シングルス優勝6回
●全日本学生選手権シングルス優勝6回

 

TSP スーパースピンピップス

スーパースピンピップス
速攻用・回転系表ソフト

数ある表ソフトの中でも最高のスピン性能を誇る回転系表ソフトのスタンダード。スマッシュの威力、ナックルの出しやすさ、安定性も兼ね備えた万能型ギア

 

Nittaku モリストSP

モリストSP
テンション系表ソフトのロングセラー

テンション効果によりスピードボールやナックルボールに抜群の性能を発揮します。
弾きやすく回転もかかり、ブロックはナックルが出る!
プレーの幅が広がります。伊藤美誠選手(スターツSC所属)使用!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
渡邊昭太

渡邊昭太メディアディレクター

投稿者プロフィール

こんにちは!
株式会社エレメント卓球事業部の渡邊です。

学生時代は両面裏ソフトのシェークでしたが、現在は表ソフトに興味津々です!
表ソフトの記事が多くなってしまうかもしれませんが、多くの人に様々な卓球の情報をお届けし、より良い卓球ライフを送っていただけるよう日々勉強していきます!!

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. デュラングル
    カーボンラケットを使ってみたいけど、やっぱり高い・・・。 卓球用品の価格が高騰しているなか、初級者…
  2. soft
    「ソフトスポンジラバーを選ぶ理由とは!!?【前編】」全編に引き続き、後編です!前回は主に打法について…
  3. xsoft2
    シリーズ化されているラバーのほとんどには「ソフトスポンジ」が存在します。「ソフト」や「FX」など各メ…
ページ上部へ戻る