意外に重要?ラケットケース選び

andro_Alukoffer_silber_offen1

ラケットケースと一言にいっても、たくさんの種類があります。入るラケットの本数・ポケットの数・素材の違いなどいろいろな特徴があって面白いですよ!
ただでさえ、ラケット選びやラバー選びで大変な卓球ですが、せっかくならケースもこだわってみましょう!

ソフトケースとハードケース

トレスナル・フルケース

ソフトケース
バタフライ トレスナル・フルケース

ヤサカガードケース

ハードケース
ヤサカガードケース

まず素材の違いです。ソフトケースと呼ばれるケースはナイロン製のものが多く、形も豊富で価格も比較的安価です。一方ハードケースはその名の通り硬い素材のケースなので、ラケットをしっかり守ることができます。ただソフトケースと比べると若干価格は高めです。価格に関してはソフトケースは定価で\1000~\1500程度、ハードケースは\3000~となっています。予算に余裕があればハードケースのほうが安心なのでおすすめです!

スペアラケットを持つなら2本入るケースを!

 

トレスナル・DXケース

2本入るソフトケース
バタフライ トレスナル・DXケース

ポロメリックケース2本入るハードケース
ニッタク ポロメリックケース

スペアラケットを持ちあるくという方は、2本ラケットが入るケースにしたほうがよいでしょう!別々のラケットケースに入れ持ち運ぶのは大変ですからね!ハードケースは2本可能というケースもありますが、チャックへの負担も大きくなり壊れやすくなります。2本をすっきり入れたい場合は、長方形のソフトケースがおすすめです!中に仕切りがついているものが多く、2本のラケットでラバーやラケット同士が触れないので用具への負担が少ないです!

ラケットケース1つで全て持ち歩ける多機能ソフトケース

ビュートライケース B
ヤサカ ビュートライケース
メンテナンス用具やボールを収納できるインナーボードが入っています!

練習や試合に行くときにメンテナンス用品やボールをケースをケース一つで持ち運べほうがすっきりします!忘れることもなくなりますし便利さでいうとナンバー1じゃないでしょうか!大会のゼッケン忘れなどよくある失敗もなくなり、試合のことだけに集中できます!

他にも変わったケースがある!

アルケースアルファアルケースアルファ
andro アルケースアルファ
頑丈なアルミのケースでラケットを衝撃から完全に守ります!ボールも3つ入ります!

 

くまモンのラケットケース(1本入れ)
JUIC くまもんのラケットケース
人気ゆるキャラのくまもんがプリントされたかわいいケース!ポケットもあるので収納も◎!

自分に合ったラケットケースを選んでもっと卓球を楽しむ!

ラケットとラバーだけじゃなく、自分にマッチするラケットケースも必ずあります。なんとなく使っているラケットケースよりも自分で厳選したケースのほうが、モチベーションも上がりますし、より卓球がしたいと思えるはずです!思い切って新調してみるのもいいと思います!私的には試打をする機会が多いので5本とか大量にラケットが収納できてディスプレイできるようなラケットケースが発売されてほしいですね(笑)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
渡邊昭太

渡邊昭太メディアディレクター

投稿者プロフィール

こんにちは!
株式会社エレメント卓球事業部の渡邊です。

学生時代は両面裏ソフトのシェークでしたが、現在は表ソフトに興味津々です!
表ソフトの記事が多くなってしまうかもしれませんが、多くの人に様々な卓球の情報をお届けし、より良い卓球ライフを送っていただけるよう日々勉強していきます!!

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. デュラングル
    カーボンラケットを使ってみたいけど、やっぱり高い・・・。 卓球用品の価格が高騰しているなか、初級者…
  2. soft
    「ソフトスポンジラバーを選ぶ理由とは!!?【前編】」全編に引き続き、後編です!前回は主に打法について…
  3. xsoft2
    シリーズ化されているラバーのほとんどには「ソフトスポンジ」が存在します。「ソフト」や「FX」など各メ…
ページ上部へ戻る