木材合板の構成からラケットの性能を予測する【後編】

8089

木材合板の構成からラケットの性能を予測する【後編】は木材の材質による違いです!
ラケットは多種多様な木材を使っており、カタログに載っていない場合もありますしその違いを全て覚えるのは大変です。
ラケットに使われる特徴のある木材というのはそこまで多くありません!ですのでその特徴のある木材だけ覚えるだけでもカタログを見ただけでピンとくることが多くなるでしょう!

日本の卓球メーカーのラケットといえば桐(きり)!

日本のメーカーではよく使われる桐。軽く芯材に使われる場合が多いです。湿気を吸いやすいという特徴もあります。あまりこの桐を使っているというカタログ表記はないので見分けは難しいかもしれません。

とにかく軽い!バルサ材!

ブラックバルサ5.0TSP ブラックバルサ5.0 定価6800円+税
木材+グラスファイバー2枚。バルサ材を中心に5mmの厚さ。65±

バトルバルサ FLAヤサカ バトルバルサ 定価6800円+税
バルサ材をハードな木材で囲み軽さと強さを両立。70±5g。

バルサ材は超軽量なのが魅力の木材。ラケットをできるだけ軽くしたい方、ジュニアや女性にも人気です!ただし、かなり柔らかい木材なので、台にぶつけたりするとへこみやすいです。耐久性は若干弱めですが、この軽さは他にない唯一の特徴です!

よく弾み、独特のしなりと打球感のヒノキ!

23320_ryu-seung-min-gmax
バタフライ 柳承敏G-MAX 定価28000円+税
選び抜かれた高級ヒノキを10mmにスライス。ヒノキ単板ラケット。
ヒノカーボン・パワーTSP ヒノカーボンパワー 定価12000円+税
ヒノキと桐材の間にカーボンを挟み込み、反発力を上げたラケット。

単板ラケットや高反発のラケットによく使用されている木材。弾みはかなり良く打球感も吸い付くような心地よさがあります。またヒノキは使えば使うほど馴染んでくると言われており、ヒノキラケットから離れられない人もいるほどの唯一無二の木材。

カットラケットに最適な柳!

ヤナギショット

TSP ヤナギショット 定価6500円+税
ヤナギと低反発木材を組み合わせ板厚を薄くしカットのやりやすさバツグン!

レジストⅡFL
ニッタク レジスト2 定価6800円+税
表面に柳を使用!攻守のバランスに優れ、扱いやすいカットラケット

ヤナギはやや重くて弾まないという点がカットマンの力を存分に発揮します!重さは相手の球に押されずカットができる。弾まないのは安定したカットができる。これほどカットに適した木材はないでしょう!

他にも表面板に使われる傾向が多い木材もある!

◆黒檀や紫檀は表面を硬くし、弾みをアップ!

ローズグレイド STヤサカ ローズグレイド 定価10000円+税
楽器や家具に用いられるローズウッドを使用!木材の良さを残しながらもスピード◎!
エバンホルツ NCT Ⅶスティガ エバンホルツNCT Ⅶ 定価20000円+税
黒檀使用のハイグレード木材!スピードにこだわった一本。

黒檀=エボニー・紫檀=ローズウッドとなっています。使われているラケットの表面はこげ茶色のような色なので一目でわかりますね!硬い木材で、スピードアップになります!木材の良さを残しながらスピードを上げるというコンセプトのラケットによく搭載されています!見た目もかなりかっこよくて使いたくなりますよね!

まとめ

今回紹介したの記事を見て、ざっくりと分類し、イメージを持ってもらいたいです!他にもまだまだ木材はあります。またそれぞれ特徴のある木材を組み合わせて作られているのがラケットです!その素材の特徴を知っておけばラケットのコンセプトが分かってくると思います!合うラバー、プレー、選手などいろいろなラケットの個性が見えてきますし、より用具選びが楽しくなるでしょう!ラケットは頻繁に変えるものではないので、そのラケットの個性を知ってよい相棒として付き合っていくことも大事でしょう!今後はもっと細かい木材の特徴を発信していきたいと思います!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
渡邊昭太

渡邊昭太メディアディレクター

投稿者プロフィール

こんにちは!
株式会社エレメント卓球事業部の渡邊です。

学生時代は両面裏ソフトのシェークでしたが、現在は表ソフトに興味津々です!
表ソフトの記事が多くなってしまうかもしれませんが、多くの人に様々な卓球の情報をお届けし、より良い卓球ライフを送っていただけるよう日々勉強していきます!!

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. デュラングル
    カーボンラケットを使ってみたいけど、やっぱり高い・・・。 卓球用品の価格が高騰しているなか、初級者…
  2. soft
    「ソフトスポンジラバーを選ぶ理由とは!!?【前編】」全編に引き続き、後編です!前回は主に打法について…
  3. xsoft2
    シリーズ化されているラバーのほとんどには「ソフトスポンジ」が存在します。「ソフト」や「FX」など各メ…
ページ上部へ戻る