卓球の上手さはフォームのキレイさから!

table-tennis-408388_960_720

「卓球初めて何ヶ月か経つけどうまくなれない」

そう思っている方は自分の打球時のフォームを気にしたことはあるでしょうか?プロの選手は皆フォームがきれいですよね!フォームがキレイということは一番入りやすく効率の良い打ち方が出来てるということにもなるのです!だったらフォームをきれいにするしかないですよね!

どのようにしたらフォームがキレイなるのか?

tabletennis

ずばり!「素振り」をすることでしょう!素振りなんて実際に打つわけじゃないしためにならないのではと思っているかもしれません。しかも始めたての方はなおさらすぐに球を打ちたいですよね!その気持ち凄く分ります!しかし実際に球を打ちながらフォームを直すのはなかなか難しいです。ましてや初めて間もない方は相手のコートに返すのが精いっぱいで自分のフォームを意識することは難しいです。ですので、一回打つことをやめて、自分のフォームのことだけに集中することが必要となってくるのです!

どのような素振りをすべきか?

ojisan3_question

ただ単純にラケットを振っているだけでは何の意味もありません!しっかりと以下のことを考えながら素振りをしましょう!

・まずは自分が目標とする選手や先輩のフォームを研究しましょう!

これはすぐに上達するための大きなポイントです!自分だけでやってしまうとまた間違ったフォームが身についてしまうかもしれません!ですのでだれか一人目標とする人を決めて素振りするのが効率的です!

・鏡や窓に映る自分を必ず見ましょう!

恥ずかしくて無理です!!などと言わずにしっかりと見ましょう!見て恥ずかしいということは綺麗じゃない証です!ちゃんとしたフォームで素振りで来ていれば恥ずかしいと思うことはきっとありませんよ!

・棒立ち素振りをしない!

これもまた大事なことで、素振りをする時はしっかりと前傾姿勢を取ってスタンスも広く取り実際の試合を意識した状態で素振りをしましょう!

・一回素振りするごとに基本姿勢に戻る。

これは、当たり前のようで一番大事だと私は考えます!基本姿勢の戻る癖が付いていると次の動作にスムーズに移れます。これをすることにより速い展開にも慌てることなく対処できるようになります!

・スイングスピードの加速を意識する。

ボールが自分の目の前にあると意識して、そこに当たる瞬間にラケットのスイングスピードが一番早くなるように素振りをしましょう!

以上が素振りをするうえで重要なポイントです!当たり前かとは思いますが、試合で絶対しないようなことを練習しても意味がないですよね!素振りの練習以外にも共通して言えることですが、「試合の時を意識」することがとにかく重要です!また素振りの良いところは、ラケットがどこでも出来ますよね!今日から家で空いたちょっとした時間に素振りをしてライバルに差をつけましょう!!

素振りに役立つアイテムをご紹介!

バタフライから出ているスブリィシリーズ!こちらは、ラケットが重たくなっており元のラケットに戻した際にスイングスピードが速くなると言われています!しかし疲れている時や、試合前にこれで練習するのはやめましょう!スイングの感覚が変わってしまうので、練習前に使用するとよいでしょう!

item101p1 item102p1
スブリィシェーク

素振り用のシェークラケット。ラケットの倍近い重さで、素振りのトレーニングに最適

スブリィ・ペン

素振り用のペンラケット。ラケットの倍近い重さで、素振りのトレーニングに最適

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
郷圭二

郷圭二

投稿者プロフィール

皆さんこんにちは!初めての方は初めまして!
株式会社エレメント卓球事業部の郷です!

初心者の方などに役立つ基礎的な知識を情報を発信して参ります!卓球何年もやっている様な方も実はこういうことだったのか!となるような記事を挙げていけたらと思います!よろしくお願い致します!

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  1. That’s really thinking at an impvessire level

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. デュラングル
    カーボンラケットを使ってみたいけど、やっぱり高い・・・。 卓球用品の価格が高騰しているなか、初級者…
  2. soft
    「ソフトスポンジラバーを選ぶ理由とは!!?【前編】」全編に引き続き、後編です!前回は主に打法について…
  3. xsoft2
    シリーズ化されているラバーのほとんどには「ソフトスポンジ」が存在します。「ソフト」や「FX」など各メ…
ページ上部へ戻る