ソフトスポンジラバーを選ぶ理由とは!!?【後編】

soft

ソフトスポンジラバーを選ぶ理由とは!!?【前編】」全編に引き続き、後編です!前回は主に打法について触れましたが、それ以外にもソフトスポンジラバーのメリットはたくさんあります!

・体勢が崩れても打ち込める
・ミート系の技術がやりやすい

・打球音が快音のものが多い

この3点について説明していきたいと思います!

体勢が崩れても打ち込める!

112253_プラクソン525 112250_プラクソン
【ハード】
andro プラクソン525
【ソフト】
andro プラクソン350

先ほどの3点の中では「体勢が崩れても打ち込める」というのがソフトスポンジを使う大きな理由になるでしょう!トップ選手がハードスポンジでも安定感があるのは、きわどいサイドに振られてもベストポジションまで追いつけるフットワークがあり、動いても崩れないフィジカルがあるからです。しかし、誰もがトップ選手のようなフットワークやフィジカルを持っているわけではありません。そのためにソフトスポンジがあるのです!「ベストポジションではない・体勢が崩れている」というのは「しっかり打てていないので食い込ませるパワーが少ない」ということです!ベストポジションではない・体勢が崩れている場合でも少ないパワーでも食い込みがよく打ち込みやすくなっています!

ミート系の技術がやりやすい

V>15 エキストラ V>15 リンバー
VICTAS V>15エキストラ VICTAS V>15リンバー

ドライブは回転をかける攻撃ですが、ミートは回転をかけるというよりは回転をあまりかけずフラットな弾く打法になります。スマッシュがミート系技術の代表ですね!なぜこのミートがやりやすいかというと、これもボールを持っている時間が長いからです。ドライブは回転がかかっているので放物線を描きコートに収まりますが、ミートは直線的な打球なので角度調整が重要になってきます。ハードスポンジでは球離れが早いので、ファーストタッチの角度が間違えているとミスしてしまいます。一方ソフトスポンジはぐっとボールが食い込み、投げているような感覚が強くなるので安定感が増します!ドライブよりもスマッシュのほうがブロックはしにくいですよね?所々でミート打法を織り交ぜていけば決定力の向上になると思います!また、ブロックも言ってしまえばミート系の技術に分類されます(個人的な考えですが)。ソフトスポンジをバックに貼る選手が多いのは、「バックはブロックとミートがメイン」という場合は圧倒的にソフトスポンジのほうがやりやすいからです!1つ1つ、使用されている理由を紐解いていくとそのラバーの本当の性能がわかってきますよね!

打球が快音のものが多い

ジーニアス+オプティマムサウンド
TIBHAR ジーニアス+オプティマムサウンド
サウンド・スピン・スピード・コントロール・軽さの5拍子そろったラバー。

ソフトスポンジラバーのなかには、打球音の良さをウリにしているラバーが存在する。そのほとんどがソフトスポンジのなかでも柔らかいラバーで打球時に金属音が鳴り響く!「音なんて出てもプレーに関係なくない?」と思っている方もいるでしょう。しかし、打っていて気持ちいい・楽しいという感覚はプレーを支えてくれます。鈍い音で打球感も好きじゃないラバーでプレーをしてもモチベーションが上がりませんよね?もちろんサウンド系のラバーはソフトスポンジなので、よく食い込み最高峰の安定感です!軽さもバツグンでメンタルとプレーの両方を支えるラバーです!ミート系技術のやりやすさと決まった時の気持ちよさは圧巻です!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
渡邊昭太

渡邊昭太メディアディレクター

投稿者プロフィール

こんにちは!
株式会社エレメント卓球事業部の渡邊です。

学生時代は両面裏ソフトのシェークでしたが、現在は表ソフトに興味津々です!
表ソフトの記事が多くなってしまうかもしれませんが、多くの人に様々な卓球の情報をお届けし、より良い卓球ライフを送っていただけるよう日々勉強していきます!!

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. デュラングル
    カーボンラケットを使ってみたいけど、やっぱり高い・・・。 卓球用品の価格が高騰しているなか、初級者…
  2. soft
    「ソフトスポンジラバーを選ぶ理由とは!!?【前編】」全編に引き続き、後編です!前回は主に打法について…
  3. xsoft2
    シリーズ化されているラバーのほとんどには「ソフトスポンジ」が存在します。「ソフト」や「FX」など各メ…
ページ上部へ戻る